投稿日:2016.01.21

ローデスクでの座卓学習。ポイントは姿勢の保ち方!

ローデスクイメージ

すっかり定着したリビング学習という言葉。最近は特に「座卓」での勉強が注目されています。椅子がないので「座らされている」感がなく、気軽に机に向かえることがメリット。キシルでも「4本脚ローデスク」は常に人気です。小学校入学前の「お絵かき机」としてお選びになる方も多くいらっしゃいます。

一方、お店を訪れる親御さんたちからは「座卓だと姿勢が心配」「集中できないのでは?」という声も聞かれます。座卓でも姿勢よく座れて、その上勉強に集中できるアイテムってあるのでしょうか? さっそく探してみると……ありました!

 

デスクアイコン
  ころんとかわいい座布団
「おじゃみキッズ」

 

おじゃみキッズアップ

キシルのローデスクにぴったりで、機能性にも優れたアイテム。ころんとしたかわいい座布団、その名も「おじゃみキッズ」です。

 

1.

自然に背筋が伸びます

おじゃみとは「お手玉」のこと。大きなお手玉みたいな「おじゃみキッズ」は、個性的な形をしたボリュームのあるお座布団。来年1年生になるお子さんに座ってもらいました。

 

・使用前

子どもが座ったイメージ_使用前

前かがみで猫背がちな姿勢が…

 

・使用後

子どもが座ったイメージ_使用後

自然に背すじがスッと伸びました。絵本も読みやすそう!

中綿は適度な固さがあって身体をしっかり支えてくれます。長い時間座っていても疲れません。座りごこちがよくないと集中力が途切れがちになりますが、これなら安心ですね。

 

2.

腰が痛くなりません

次に、キシルのスタッフ・H(ちょっぴり小柄)も体験してみました。

大人が座ったイメージ

「腰を反らさなくても、自然と背中がまっすぐに。座ってて気持ちいい!」と絶賛でした。

 

3.

シンプルなひのきにマッチするアクセントカラー

テキスタイルを自由に選べるのもおじゃみキッズのポイント。シンプルなローデスクが、かわいくコーディネートできますよ。きょうだいで好きな柄をセレクトしても。

ローデスクとおじゃみキッズ

約50種類の色柄から選べるそうです。

 

かわいくて機能性にも優れた「おじゃみキッズ」。詳しくは、洛中高岡屋さんのページでご確認くださいね。

洛中高岡屋 「おじゃみキッズ」    

キシルの「4本脚ローデスク」は、S、M、Wの3サイズ展開です。引き出しが2つついて文房具の収納もバッチリ。カフェテーブルとしてもおすすめです。39,200円から。

ローデスクバナー