木を知り、木とともに過ごした3年間 ~最後の林業高校・最後の卒業生~

山の息吹を感じながら、森林を専門に学ぶ高校が浜松市天竜区にありました。2014年3月に長い歴史に幕を閉じる静岡県立天竜林業高校。4月からは地元の2つの高校と合併、「県立天竜高校」に生まれかわります。最後の卒業生と、生徒たちを見守る先生の姿を追いました1. 木の一生を学び、木に新たな息吹を吹き込む場所へ