1. ホーム
  2. 節について

自然のものだから、その一つにひとつに個性があります。

全て国産の「桧」(ヒノキ)を使用しています。
古くから高級建築材として使用され、木肌に節(フシ)が多く現れるのが、特徴です。

もったいない・・・。

木は自然の素材。その木で作る家具にはたくさんの木が必要です。
人間がキレイだと思う部分を選んでいくともっと木が必要になります。
そうやって家具ができあがると、工場裏には捨てられる木材がうず高く積まれます。
何十年も生きてきた木が、あとは燃やされるか溶かされて紙になるだけ。
キシルでは少しでも捨てる部分を少なくした家具をお届けしています。

節について

節(フシ)はその木に枝がついていた場所。様々な形が、素敵な模様として机を彩ります。しかし枯れてしまった枝の節はもろくなっている為、穴があいたりしないように手を加える必要があります。


  1. 木埋め
    天板などの目につく部分の大きなフシは。同じ大きさの木で埋めます。

  2. パテ埋め
    あまり大きくない欠けた部分はパテで固めます。

  3. 糊剤固定
    底面や目につきにくい部分は、穴は埋めず、樹脂で固めます。

  4. 裏側や隠れた部分では、小さな板での補完、もしくは処理をしない場合もあります。