1. ホーム
  2. 机ができるまで

机ができるまで


ひとつの机ができるまでに色んな人が関わっています。

ひのきや杉は立派な丸太になるまで約60年かかります。

たくさんの手間ひまの中で成長していく木は地球に優しい素材。

そんな木を上手に使っていくことで、山が守られ、海がキレイになって空が青くなります。この机は、そんな自然につながっています。

  1. 1.搬入

    1.搬入

    計画的植林された山から丸太を運んできます。
    ひのきや杉は約60年の年月を経て立派な丸太になります。

  2. 2.製材

    2.製材

    特性に合わせて見極めながら切り出し、分厚い板状にします。

  3. 3.乾燥

    3.乾燥

    自然乾燥させた後、人工乾燥装置に入れて乾燥を行います。防腐・防虫のための薬剤による処理は一切行いません。

  4. 4.保管

    4.保管

    切り出した木をゆっくりと落ち着かせ、余分なストレスから開放します。

  5. 5.木取り

    5.木取り

    おおまかに材料を切り取り部品に加工しやすいようにします。

  6. 6.保管

    6.保管

    木は切ったあとも微妙に形を変化させます。ここではさらにその動きを落ち着かせ、後で寸法の狂いなどが生じにくいようにします。

  7. 7.加工

    7.加工

    各部品に加工して行きます。

  8. 8.塗装

    8.塗装

    安全性の高いオイルを使い、木材のすみずみまで浸透させます。

  9. 9.梱包

    9.梱包

    工業製品と違い、箱につめて保管できません。出荷まで風通しのよいかたちで保管し、細心の注意を払って、梱包しています。

  10. 10.お届け

    10.お届け

    本品は組み立て方式。分かりやすい説明書がついてますので、大人の方で30分から1時間程度で組み立てられるようになっています。
    (六角レンチは付属)

コンテンツメニュー

  • キシルのコンセプト
  • ふしについて
  • 無垢の学習机
  • ひのきのはなし
  • 机ができるまで
  • 塗料のお話し
  • 注意事項
  • お手入れ方法
  • フォトギャラリー
  • オフィシャルブログ
  • おすすめコーディネート
  • 人気商品ランキング