キシログ - XYLOG - キシル編集部によるおすすめ情報  | キシル

人気TOP3を発表!2020年の新作家具ランキング《暮らしの家具部門》

2020年も終わりが近づいてきましたね。今年のキシルは、お客さまがわくわくするような提案をお届けできるよう、例年より新作の数をぐんと増やした1年でした。

今回は、2020年に登場したNEWアイテムの中から、子ども家具、暮らしの家具、それぞれのTOP3を発表したいと思います。他の人はどんな家具をどんなポイントで選んでいるのか気になりますよね。実際にお店で購入されたお客さまの声をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

《第3位》収納力と安全性もある「テレビボードN160」

n160_top_sp

まずは「暮らしの家具」部門、第3位。今年は3種類のテレビボードが同時発売となりました。個性豊かなラインナップの中、人気を集めているのは「テレビボードN160」です。ひのき×くるみのツートンカラーは他ではなかなか目にすることのない、特別なデザイン。転倒防止ベルトがオプションであったりと、安全性がしっかり備わっています。

intro

購入を決めるポイントとしては、収納力と安全性について声が集まりました。

「中の棚板が可動式なので、機材の高さを気にしないで置けて良い」
「コンセントを隠せるのが便利。マグネット式なので手を挟みにくく、子どもが触っても安心」
「オプションで転倒防止ベルトがあるのが嬉しい。そのおかげで小さな子どもが色んなものに興味を持って触っても倒れてケガする危険が少ない」

テレビまわりはコード類やAV機器等でごちゃごちゃしがちですが、すっきり且つ安全に整理できるのがこのテレビボードの良さでもあります。

▶商品ページ「テレビボード N160

《第2位》買い足しが楽しい!「waku-sシリーズ」

coordinate01

続いて第2位。人気のwakuがスリムになった「waku-s」シリーズです。wakuシリーズの魅力はなんといっても、買い足していきながら自分だけのオリジナルの家具をつくっていくことができる楽しさです。

「最初は正方形から。次はどの大きさにしようかな……と増やしてく楽しみがある家具っていいですね!」
「1つ買うといろいろ揃えたくなるんだよね。」

こんな嬉しい声をお客さまからいただきました。

waku-sシリーズは5種類のサイズ展開で発売をしたところ、人気を集めたのは便利な引き出し付きの「waku-subaco」でした。まるで巣箱のような可愛らしさに一目惚れする方も多く、デザイン&機能を持ち合わせた優れものでもあります。

point01

▶商品ページ「waku-subaco

《第1位》サイズも価格もほどよい「デスクラック」

intro_img_sp

そして第1位は、今年急遽導入されたテレワークに対応する家具として発売した「デスクラック」です。ネットショップで気になっていたけれど、サイズ感が心配……という方も多いかもしれませんね。実際に購入されたお客さまからはこんな声が集まりました。

「実際座ってみると囲われた安心感で集中しやすくて、作業スペースとしても十分に感じた。」
「少し手狭かと思い使ってみたが思いのほか集中でき、ちょうど良いサイズだと感じました。」

coordinate_05

今年からリモートワークになった女性に多く選ばれているのもこのアイテムの特徴です。

「これならダイニングにも置けるサイズ&なじむデザインなので、家事をしながら合間を縫って作業できる」
「探していたナチュラルな雰囲気・サイズ感・価格がドンピシャ。」
「価格、デスク以外の使い方ができるところ等、希望にピッタリ合う!」等々。

そして中でも印象的だったのは、80代の女性が「人生ではじめての机」として選んでくださったこと。人生の大切なお買い物としてキシルを選んでいただけたことに、私たちの心もあたたかくなりました。

▶商品ページ「デスクラック

日本の木の家具の心地よさを味わってもらうために

coordinate01

家が狭いからと諦めていた方や、自分用のデスクをもつなんて……と思っていた方に喜んでいただき、あらためて「手の届く家具」であることの大切さを実感しました。どうしても「無垢材=高級な家具」のイメージが強いのですが、上質な木が暮らしにもたらす心地よさを一人でも多くの方に味わってもらいたい、というのが私たちの想いでもあります。

「私たちは、日本の木で人を幸せにします。」
この言葉をミッションに、私たちは丸太の買い付けから製材、乾燥、加工、お届けまで一気通貫のものづくりにこだわってきました。日本の木を使った家具を当たり前に選べる世の中になるように。この先もわくわくするような商品をお届けしていくので、楽しみにしていてくださいね。

次回は、子ども家具TOP3を発表します。国産材だけを使った学習机を作り始めて、今年で18年。子どもたちに思いを馳せながら、ものづくりに向き合った2020年の新作子ども家具をご紹介します。(次回へつづく

※記事に商品価格が記載されている場合、価格は2020年12月22日当時のものになります。