キシログ - XYLOG - キシル編集部によるおすすめ情報  | キシル

キシルの最新人気学習机ランキング、TOP3を発表します!

2021年がいよいよ始まりましたね。年が明けると、この春の入学・進級に向けて意識が向いていく方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、キシルの最新学習机人気ランキングを発表したいと思います。学習机選びは、お買い物体験としてほぼはじめての方も多いはず。「そもそも必要なの?」という疑問にもお応えできるよう、お店で集まったお客さまの声などをご紹介していきたいと思います。

キシルの学習机を選ぶ理由とは?

200309 050

世の中に数え切れないほど存在する学習机。その中から選ぶのは、何を基準にすれば良いかわからないですよね。最近は学習机を準備せずに、ダイニングテーブルで代用したり、簡易デスクを選ぶ方も多いと思います。

そんな中、キシルの学習机を選ぶ理由とは。

「長く使える家具を選び、物を大事に使うことや環境に配慮することを、生活していく中で身につけてほしいから。」
「子どもには、よりシンプルだけど上質なものを買ってあげたいと思ったから」
「香りや手触りが忘れられなくて購入しました」

お客さまからは、こんな声が集まってきています。

intro

もしかするとキシルの机は少し贅沢なお買い物と感じるかもしれませんが、他のブランドと比べてみた時、圧倒的な素材の違いがわかります。伸びやかな木目の美しさ、やさしい手触り、心地よい香り。にほんの木を知り尽くしたキシルだからこそお届けできる「ほんものの家具」です。

いいものを、永く使う。そんな思いを大切にしたい方に、キシルの学習机は自信をもっておすすめできます。

《第3位》こまやかな高さ調整ができる「2本脚デスク M60」

top_sp

早速、人気ランキングに入っていきたいと思います。まず第3位「2本脚デスクM60」です。8段階のこまやかな高さ調整ができる机のため、小学生だけでなく、まだ小さな年中さんや年長さんにも多く選ばれています。

パネルを7色から選ぶことができるため、しっかりとカラーコーデをするお客さまも多いようです。

「サイドパネルで特別感や愛着が湧きます。きょうだいの個性も出しやすい。」
「パネル、椅子、つまみなど、色選びを家族みんなで楽しみました。」
「2本脚デスクは、子どもが一人暮らしをするようになった時、たとえコンパクトなお部屋でも座卓にすれば圧迫感なく、マルチデスクとして使えるところが決め手」

details01

パネルを外すとローデスクに変身!ハイタイプだけでなく、ロータイプの2wayが叶うのは嬉しいポイントですね。

3サイズ展開の中、人気はMサイズ。教科書やノートを2冊横並びにしても余裕があるくらいの広さです。

size04

辞書を広げてもOK。将来の受験勉強を見据えてのサイズ選びをする方も多いようです。

▶商品ページ「2本脚デスク M60」

《第2位》ヌケ感が心地よい「neu(ノイ)デスク」

top_sp

続いて、第2位は「neu(ノイ)デスク」です。こちらは大人の方にも人気のデスクで、テレワーク用のデスクとしても支持率が高いのが特徴。
なんといっても、ヌケ感が心地よくリビングに置いても圧迫感を与えません。棚板と天板の位置は自由自在に設定できるので、ライフスタイルの変化に柔軟に対応します。

「転勤や引越しなどでも、コンパクトで組み立てのできるデスクは、移動の際に便利!」
「机棚が一体化しているところとデザインを気に入った」
「カウンターデスクにもなるので便利そう」

point01

家具は一度買うと変えられないイメージが強いですが、ノイデスクは変幻自在なので暮らしに合わせて、使いやすい形に変えていくことができます。

▶商品ページ「neuデスク」

《第1位》永遠のベーシック「4本脚デスク M60」

top_sp

第1位は「4本脚デスク M60(奥行き60cmタイプ)」です。永遠のベーシックとも呼べる4本脚デスクは、発売以来愛されているロングセラー商品です。サイズは6種類、天板は3種類の中から選ぶことができ、ほぼセミオーダーに近いラインナップ。

お客さまからはこんな声が集まりました。

「シンプルなデザインがとても気に入ってくれた」
「木の質感がとても気に入った」
「大人な雰囲気をイメージしやすい」

決め手は、飽きのこないロングライフデザインのようですね。

coordinate05

コンパクトなSサイズも人気が高く、リビング学習として使いやすいのが特徴。省スペースに置くことができるので都会エリアのお客さまに選ばれています。

▶商品ページ「4本脚デスク M60」「4本脚デスク S50

次回は、学習机と合わせて選ばれている人気家具ランキングを発表します。注目を集めている収納スタイルや人気のチェアなどをご紹介します。(次回へつづく

※記事に商品価格が記載されている場合、価格は2021年01月01日当時のものになります。