XYLOG
キシログ

キシルのものづくりや商品に関する
読み物をお届けします。
家具の話、森の話、工場の話……
「木を知る」楽しさを味わえる、とっておきのコンテンツ。

これだけ読めば丸わかり!キシルのベッドが「家族」にオススメな理由

2020.08.13 Thu

[ 商品 ]

ベッドM

学習机に次ぐキシルの人気商品、「ベッドM」。

単なる上質なひのきのベッドではなく、成長に合わせてサイズを変えられる、家族の暮らしに嬉しいベッドなんです!!

「ベッドM」、「デイベット」、「収納ベンチ」

シングルサイズの「ベッドM」に「デイベット」や「収納ベンチ」を連結させることで、シングル~キングまで、サイズが自由自在。

「買い替え」ではなく「買い足し」ができるベッドは、家族のための家具を作ってきたキシルだからこそたどり着いた、ありそうでなかった形。今回の記事では、全サイズの組み合わせをドドンと丸ごとご紹介します!

<この記事の目次>

  1. 1.【最もスタンダードな「シングル」】

  2. 2.【1台あれば便利な「セミダブル」】

  3. 3.【夫婦でも親子でも使いやすい!「ダブル」】

  4. 4.【そのさきの使い道が充実!「クイーン」】

  5. 5.【憧れの「川の字」をベッドの上で!「キング」】

  6. 6.【4人家族のファミリーベッドに!「スクエア」】

  7. 7.【連結↔︎分離はワンタッチで簡単◎ひのきベッド専用金具】

  8. 8.【ベッド下を有効活用!充実のオプション】

【まずはここから!最もスタンダードな「シングル」】

ベッドM スタンダード

シングルサイズには、形が3種類あります。

1.ベッドM スタンダード

丸太から、ベッドのために特別に製材しているひのきだけを使った贅沢なベッド。

ベッドM ヘッドボード

2.ベッドM ヘッドボード

文庫本や携帯を置くのに便利なヘッドボード付。電源タップを取りまわす穴付きで充電器などにも。

ベッドM フラット

3.ベッドM フラット

壁付けや2台ならべて2m四方の小上がりとしても使えるシンプルデザイン。

シングルサイズは、おとな1人でぴったりサイズ・こども1人でひろびろ使えます。子供部屋に多い、6畳の広さに置きやすい大きさです。

●おすすめポイント

・子どものひとり寝デビューにぴったり!

・最も一般的なサイズなので、ベッドカバーなどの選択肢が豊富。

【1人でも、子供と2人でも◎1台あれば便利な「セミダブル」】

「ベッドM スタンダード」と「収納ベンチ スタンダード」を組み合わせると、横幅120cmの【セミダブル】になります。

セミダブルは、おとな1人でひろびろ、子どもひとり+おとな1人でぴったりのサイズ。6畳のお部屋にもじゅうぶん置けます。

●おすすめポイント

・乳幼児〜未就学児くらいのお子さまと添い寝ができる、最小限のサイズです。ひとり寝が始まったら、自分専用のひろびろベッドに。

・セミダブルに「デイベッド」を足せばクイーンサイズに!添い寝ベッドから夫婦のベッドに早変わり。

【夫婦でも親子でも使いやすい!「ダブル」】

「ベッドM スタンダード」と「デイベッド スタンダード」を組み合わせると、横幅140cmの【ダブル】になります。

ダブルは、大人1人+子ども1人でゆったり、大人2人でぴったりのサイズです。

●おすすめポイント

・小学校低学年くらいまでのお子さまとの添い寝ベッドに。寝返りも打てるので、ゆったり寝られます。

・夫婦でも親子でも便利で、汎用性◎

【そのさきの使い道が充実!「クイーン」】

「ベッドM スタンダード」と「デイベッド スタンダード」と「収納ベンチ スタンダード」を組み合わせると、横幅160cmの【クイーン】になります。

クイーンサイズならば、ダブルよりも贅沢に眠れるひろびろベッドが叶います。8畳以上の広い寝室に。

●おすすめポイント

・広いので、寝相がヤンチャでも大丈夫◎

・お子さまが1人で眠るようになったら、子供用のシングルベッドと、リビング用のお昼寝ベッドに分けて使う、といった使い方ができます。

【憧れの「川の字」をベッドの上で!「キング」】

「ベッドM スタンダード」に 「デイベッド スタンダード」を2台組み合わせると、横幅180cmの【キングサイズ】になります。

キングサイズは、親子3人でひろびろ眠れます。8~10畳程度の広い寝室にどうぞ

●おすすめポイント

・「家族で川の字」が、ベッドの上で叶います。

・デイベッド2台でセミシングル1台分のサイズなので、分割すると2台のベッドとして使えます。

・ホテルのスイートルームに置いてあるサイズなので、高級感バツグン。

【家族4人のファミリーベッドに!「スクエア」】

「ベッドM スタンダード」を2台並べると、200cm四方の【スクエア】になります。

家族4人が並んで眠れる、贅沢なサイズです。

●おすすめポイント

・4人家族が1つの場所で眠れる、贅沢な寝室に!

・後からシングルベッド2つに分かれるので、ゆくゆくは子どものベッドとして使えます。

・「ベッドM フラット」を並べれば、小上がりにもなります。

【連結↔︎分離はワンタッチで簡単◎】

ベッドを連結させるときは、専用の「連結金具(ベッドM専用)」を差し込み、逆に離すときには金具を取るだけです。ワンタッチで着脱ができる上、しっかり固定できる丈夫さもあり安心&便利です。

【ベッド下を有効活用!オプションも充実してます】

ベッドM スライドベッド

ベッドMが、2段ベッドに早変わり!狭小住宅でのファミリーベッドや兄弟使い、来客用のベッドとしてなど、幅広い使い道があります。日中は収納しておけるので、スペースを有効活用できます。

ベッドM 収納ボックス

ベッド下を、容量たっぷりの収納スペースに。収納ボックスを3つ並べたときの容量はなんと約216L!家庭用の浴槽と同じくらいの容積があります。さらに底板には調湿効果に優れた「杉」を使っているので、ジメジメする季節でも湿気がこもらない設計。お洋服から賞状、作品まで、なんでもしまえる大容量の収納が完成します。

ご家族の暮らしに合いそうなベッドは見つかりましたか?ベッドの特設ページでは、素材や作りへのこだわりなど、この記事では紹介していないポイントもご紹介しているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

ITEM