XYLOG
キシログ

キシルのものづくりや商品に関する
読み物をお届けします。
家具の話、森の話、工場の話……
「木を知る」楽しさを味わえる、とっておきのコンテンツ。

ROOM TOUR 「無垢の家具と暮らす、心地良い空間」

2022.03.17 Thu

[ コラム ]

キシルの家具でコーディネートしたお部屋を紹介する「ルームツアー」。家具をお部屋に置いた時のサイズ感、壁や床の色との相性、家具のレイアウトアイデア等、購入する際の参考にぜひご覧ください。

●INFORMATION
広さ|3LDK(リビング9.3帖)、103.17㎡
床材|西南ザクラ
家族|2人暮らし

ダイニングルーム

窓から明るい光が入ってくるダイニングには、一般的なテーブルより低めの「ダイニングテーブル T140」でくつろぎの空間がつくられています。奥行きを抑えた「ベンチ C2.2」でよりすっきりとした印象に。チェアはベンチと同じシリーズの張り地を合わせているので、統一感が生まれていますね。

スタディ&ワークスペース

ダイニングの一角には、スタイリッシュですっきりしたデザインの「nvovo A120」で学習&ワークスペースがつくられています。ヌケ感のあるデザインなので、ダイニングに置いても主張が強すぎず、すっと馴染んでいます。子どもも大人も使える、ファミリーデスクにもなりそうです。

チェアには「Fチェア レザー」をあわせることで、空間が引き締まっていますね。壁の色とのコントラストも美しく、大人びた雰囲気が生まれています。

キッチン

カウンターの置くにはキッチンスペースが。キッチンボード1台とキッチンカウンター2台をあわせることで、ユニットのように使っています。収納力もたっぷりあるので、備え付けの収納が少ないお家で活躍しそうです。

棚板や背面まで全て無垢の木で隅々まで作られているので、並んでいる食器がなんだか気持ちよさそうに見えます。

リビング

のんびりとした時間を過ごすことができそうな、広々としたリビング。「ソファ S2.7」のサイドテーブルには「HOURI スツール」が相性良く並んでいます。

「テレビボード N160」は、ロースタイルでもソファスタイルでも使いやすい高さなので、圧迫感を感じない、リラックスできる空間がつくられています。

収納にはwaku-Sシリーズの組み合わせを楽しんでいますね。組み合わせや配置をカスタマイズできるので、自分だけの家具をつくるような感覚を楽しんでいただけます。窓下にすっきりおさまっていて、ディスプレイとしても映えていますね。

おうちの中を無垢の家具で揃えていくと、生活をしながら自然を感じるような心地よさがあります。香りや手触りなども抜群なので、五感が解き放たれていくような気持ちよさがあります。まずは小さな家具を一つだけでも、無垢の家具を暮らしに取り入れてみませんか?

 

ITEM